このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月 中古車 相場 値上がり・値下がりランキング

プロト総研では7月度の「中古車相場値上り・値下りランキング」を公表した。今月も中古車相場の値上りベスト20位、値下りベスト20位を集計し、それぞれベスト3の推移を公表。また、変動の大きい注目の車種をピックアップして今月の傾向を掲載。定点観測のデータから中古車市場を見据えてみたいと考えている。
なお、公表したデータの変動金額、変動率は2019年4月時点を基準とした金額差、差率を示している。

2019年7月 中古車 相場値上り・値下りランキング:値下りでは日産・スカイラインクロスオーバーが約-13.46%となりトップとなる 2019.8.23

※中古車相場値上りランキング 7月【全国総合】
1位 ジャガー・XJ(X350)/2位 トヨタ・マークII(110系)/3位 フィアット・500C(312)/4位 スバル・インプレッサ(WRX_GC系)/5位 フィアット・パンダ(2013年06月〜)/ 6位 メルセデス・ベンツ・Vクラス(W639)/7位 マツダ・アテンザセダン(GJ系)/8位 アルファ ロメオ・アルファ159(159)/9位 日産・フェアレディZ(Z32系)/10位 シボレー・シボレートレイルブレイザー(2001年09月~)/11位 ユーノス・ユーノスロードスター(NA系)/12位 日産・スカイライン(R34系)/13位 日産・シルビア(S15系)/14位 スズキ・バレーノ(WB02系)/15位 アウディ・A7スポーツバック(4G)/ 16位 日産・シルビア(S14系)/17位 三菱・ランサー(エボリューション_Ⅹ)/18位 トヨタ・クラウンマジェスタ(200系)/19位 トヨタ・マークII(100系)/20位 メルセデス・ベンツ・Sクラス(W220)

今月の値上りピックアップ車種

ジャガー XJ(X350)
ジャガー(JAGUAR)4ドアサルーンのフラッグシップモデル「XJ」。モデル中期から後期にかけての車両の掲載台数が増加し、さらに、モデル後期の掲載価格が上昇したため、全体の相場が上昇したと思われます。さらに、モデル初期の成約価格も上昇しています。

souken_08_price_uptop3
souken_08_price_down_all

※中古車相場値下がりランキング 7月【全国総合】
1位 日産・スカイラインクロスオーバー(50系)/2位 ホンダ・アコードツアラー(CW系)/3位 フォルクスワーゲン・パサートヴァリアント(B7)/4位 三菱・アウトランダー(CW系)/5位 メルセデス・ベンツ・Eクラスステーションワゴン(S212)/6位 スバル・レガシィB4(BM系)/7位 ボルボ・V70(BB)/8位 ホンダ・インスパイア(CP系)/9位 スバル・エクシーガ(YA系)/10位 メルセデス・ベンツ・Cクラスステーションワゴン(S204)/11位 スマート・スマートフォーツークーペ(C451)/12位 アウディ・A6アバント(4G)/13位 アウディ・A6(4G)/14位 アウディ・TTクーペ(8N)/15位 三菱・デリカD:2(MB05系)/16位 トヨタ・ピクシスエポック(L300系)/17位 スバル・インプレッサG4(GJ系)/18位日産・ムラーノ(Z51系)/19位 ダイハツ・アトレーワゴン(S300系)/20位 アウディ・A1スポーツバック(8X)

今月の値下りピックアップ車種

ホンダ アコードツアラー(CW系)
8代目「アドバンスド・クオリティ」をキーワードに、4ドアセダン「アコード」と、ツーリングワゴン「アコードツアラー」をラインアップ。モデル後期の車両の成約台数が上昇しましたが、それ以上に全体的に相場が下落している影響が強く、平均掲載価格としては下落となりました。

souken_08_price_downtop3

※中古車相場はすべてグーネット調べ
※条件:掲載台数100台以上(バス・トラックなど除く)、平均掲載価格50万円以上(2019年4月時点)
※変動金額、変動率:2019年4月時点を基準とした金額差、差率を表す