このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月 中古車見積ランキング

プロト総研では、今月も「中古車 見積ランキング」を公表。前月に引き続きモデル名で振り分けたランキングをグーネットのデータをベースに、今月も47都道府県ごとに中古車の見積ランキングを公表する。

2018年9月 中古車見積ランキング:7ヶ月連続で先代型の30系プリウスがトップ 2018.10.15

※画像 中古車見積ランキング 9月【総合】

1位 トヨタ・プリウス(30系)/2位 日産・セレナ(C26系)/3位 トヨタ・アクア(10系)/4位 日産・ノート(E12系)/5位 三菱・デリカD:5(CV系)/6位 トヨタ・ハイエースバン(200系)/7位 日産・エクストレイル(T32系)/8位 トヨタ・ヴェルファイア(20系)/9位 ホンダ・ヴェゼル(RU系)/10位 BMW 3シリーズ(F30、31、34)/11位 トヨタ・ハリアー(60系)/12位 トヨタ・プリウスα(40系)/13位 レクサス・LS(40系)/14位 マツダ・CX-5(KE系)/15位 トヨタ・エスティマ(50系)/16位 ダイハツ・タント(L370、380系)/17位 スバル・フォレスター(SJ系)/18位 日産・エクストレイル(31系)/19位 トヨタ・ヴォクシー(80系)/20位 トヨタ・クラウンハイブリッド(210系)

9月の中古車見積ランキングでは、総合1位は先代型トヨタ 30系プリウス(2009年5月~2015年12月販売)となり7ヶ月連続の首位となった。先月に比べると、2位に日産 セレナが浮上、3位のトヨタ アクアは1つ順位を下げる形となった。4位の日産 ノートは順位が変わらず。全体では、17位にスバル フォレスター、20位にクラウンハイブリッドが入るなど新車のモデルチェンジの影響が出たと考えられる車種が動きを見せている。

次ページからは都道府県ごとのランキングを紹介していくが、エリアによってはスズキ ハスラー、日産 ジュークが1位となっているなど県ごとの特徴も様々。このような現在の中古車市場の傾向がつかめる「中古車 見積ランキング」は非常に興味深いもの。今後も当総研では、自動車関連に関するデータの集積及び検証を行い、広く発信していくことで自動車業界の活性化に貢献していきたい。