このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月 中古車 相場値上り・値下りランキング

プロト総研では1月度の「中古車 相場値上り・値下りランキング」を公表した。今月も中古車相場の値上りベスト20位、値下りベスト20位を集計し、それぞれベスト3の推移を公表。また、変動の大きい注目の車種をピックアップして今月の傾向をコメント。定点観測のデータから中古車市場を見据えてみたいと考えている。
なお、公表したデータの変動金額、変動率は2016年4月時点を基準とした金額差、差率を示している。

2017年1月 中古車 相場値上り・値下りランキング:値下りはでボルボの車種が上位に3台も入る 2017.2.10

※2016年4月時点との比較ランキング

今月の値上りピックアップ車種

6位 トヨタ チェイサー
グレード「ツアラーV」、特にMT車の人気が高い。年代モノのクルマとなるため、車両状態によって大きな価格差が生じている様子。カスタムされた良質な車両が多く出品されており、値上り傾向となっているようだ。

9位 日産 180SX
流通している車両はほとんどMT車となるが、特定のグレードに偏ることなく車両状態が良ければ価格も高い傾向が見られる。新車のスポーツカー販売が好調の中、中古車にもその波が来ているのかもしれない。

中古車相場値上りランキング1月【ベスト3】

 

中古車相場値下りランキング1月【全国総合】

※2016年4月時点との比較ランキング

 

今月の値下りピックアップ車種

9位 メルセデス・ベンツ SLK
初期モデルである5~6年落ち車両を中心に流通台数が増加しており、下落に繋がっている。軽自動車やコンパクトカーのように大量に流通する車両ではなく、このモデルで200万円程度で購入できるというお買い得感もあるため、相場は下げ止まっていくと考えられる。

12位 アウディ A6
特定の年式に偏らずバランスよく流通している状態である。モデル全体として相場下落が進行している傾向がみられ、今後も継続していく可能性が高い。

中古車相場値下りランキング1月【ベスト3】
 
※中古車相場はすべてグーネット調べ
※条件:掲載台数100台以上(バス・トラックなど除く)、平均掲載価格50万円以上(2016年4月時点)
※変動金額、変動率:2016年4月時点を基準とした金額差、差率を表す